オルチャンメイクとドファサルメイクのポイントはアイラインとアイメイク奥二重でも魅力的に

 

 

韓国の有名人達がしているメイク法の、オルチャンメイクとドファサルメイクは日本でも若い女性を中心に大流行しています。

 

 

くっきりとした大きな瞳にぷっくりとした涙袋が特徴の「最高に可愛い顔」を意味するオルチャンメイクはナチュラルながらも可愛さあふれるお人形風メイク

 

 

一方ドファサルメイクは「世界中の男性を魅了する」とも言われるほど、妖艶でじんわりと色気を漂わせる顔を作ります。

 

 

ポイントは赤系のカラーで、瞼に赤や赤茶のアイシャドウを用いり柔らかな印象を与えることです。

 

 

またアイラインにも特徴があり、オルチャンメイクは太めのラインで目じりに「くの字」を書くように上瞼と下瞼を繋げます。

 

 

目尻側に向かって目の面積を大きく広げて見せることができ可愛い印象のデカ目が作れます。

 

 

もう一つのドファサルメイクは目の際ギリギリから目尻を下げるように繊細なラインを描き、横長に仕上げます。
これが流し目を思わせる妖艶な印象になります。

 

 

このアイメイク法は日本にも多い奥二重さんにも必見で、瞳の形がもともとシャープな奥二重さんがこのアイメイクをすることによって、よりエキゾチックな雰囲気を作り出すことでき、その魅力が引き立てることができます。