流行のオルチャンメイクとドファサルメイクのやり方

 

 

オルチャンメイクとは、韓国発のメイク方法です。
オルチャンという言葉は、『オルグル』=『顔』と『チャン』=『良い』を合わせた造語です。

 

 

このメイクのやり方は、まずベースメイクで肌を作ります。
BBクリームで色を整えた後、コンシーラーで気になるところをカバーします。

 

 

次にパウダーをふんわりと乗せ、自然な美肌に仕上げます。
最後にハイライトとシャドウで顔に立体感を出せば、ベースメイクは完成です。

 

 

アイメイクにはブラックのアイライナーを使います。
目尻をくの字に囲むことと、跳ね上げることがポイントです。

 

 

眉毛は、平行太眉が基本です。アイブロウパウダーで薄く、太く描きます。

 

 

リップメイクには、ティントを使います。
唇を保湿してから、リップ用のコンシーラーで元々の色を消します。

 

 

それからティントを唇の中央だけに広げ、自然なグラデーションにしたら出来上がりです。

 

 

ドファサルメイクも、韓国発のメイク方法です。
ドファサルは『多くの男性を虜にする魅力的な女性』という意味で、オルチャンメイクより色っぽいのが特徴です。

 

 

ドファサルメイクのポイントは“赤み”です。
ベースはオルチャンメイクとほぼ同じですが、赤いアイシャドーやチークを使い、血色感と色気を演出します。

 

 

両方のメイクをマスターすれば、気分や服装によって使い分けることができます